Excelでの台帳管理はもうやめたい

Excel台帳の課題と移行先を考える

手軽に使えるツールとして企業内に深く浸透したExcel

Microsoft Excel(エクセル)は気軽に使えるソフトウェアとして、表計算のみならず帳票作成や名簿管理などさまざまな場面で活用されています。しかし、データを同時編集できないことやマクロで作成されたシステムは作成者以外改修できないことなどExcelに課題を感じながらも使い続けている会社が多いのが現状です。本資料では、「Microsoft Excelの利用状況」のアンケート結果からみるExcel管理の課題とその課題を解決するソリューションについて解説した資料をホワイトペーパーにしました。

ホワイトペーパー目次

  • Excel台帳の課題
  • データ:98.5%の企業がExcelを導入するも、6割のユーザーに課題意識
  • なぜ他のツールに置き換えないのか?
  • Excelの良いところは残すForguncyによる管理台帳
  • 導入メリット1:既存Excel台帳を活用
  • 導入メリット2:台帳を一元管理
  • 導入メリット3:社外からもアクセスできるWebアプリ

資料をご希望する方はフォームに必要事項をご入力ください。

お客様情報

ご入力いただいた個人情報は、お問合せの内容についての回答や製品情報をご提供する際の連絡先とさせていただきます。個人情報のお取り扱いについては、グレープシティの個人情報保護指針に従います。